もらって困る?紙媒体ダイレクトメール

一時に比べてだいぶ減ったのですが、もらって困るダイレクトメールは今も細々と、時折私の自宅にやってきます。紙媒体だけに処分が面倒なのですが、注目すべきはその封筒。開封する前に一見して、肉厚の用紙を用いた余白の大きい封筒だと、「おっ!メモ帳に再生余地あり!やるじゃない〇〇さん(広告主)」と持ち上げます。
Continue reading…