ニキビ肌を解消するには皮膚科が効果的!

ニキビができてとても悩んでいるという女性はこの世の中にたくさんいると思います。いろんな方法でニキビ肌改善に向けて頑張っていらっしゃる方も多いかと思います。私もそんな女性の一人です。

市販のニキビ薬を買ったり、ニキビ肌に効くといわれる基礎化粧品を買いそろえたりといろんな手をとってみました。ですが、大きな効果はなく2年ほど悩み続けて、なかば諦めていました。そんな時、お肌のきれいな会社の先輩に普段どんなお手入れをしているのか、どこの基礎化粧品を使用しているか聞いてみたところ特別なことは何もしておらず、使っている基礎化粧品もそんなに高価なものというわけでもありませんでした。ですが、そんな先輩も中学・高校生の頃はニキビ肌に悩んでいたというのです。その時には、皮膚科に通い治療していたといいました。先輩が、ニキビの治療は早めをおすすめするといわれたため、聞いてからすぐに皮膚科へ行き治療を始めました。皮膚科での治療は二段階あり、まずは「ダラシンゲル」と呼ばれるニキビ薬での治療から始まりました。すると、3日ぐらいであったニキビがすべて収まりました。それから、次は、「ベピオ」と呼ばれる漂白作用のある薬です。こちらはニキビを治すというよりもニキビ跡に効くものです。こちらはピーリング作用があるため乾燥しやすく、また、かゆくなったりピリピリとする人も多いです。私にも、このような副作用が出ましたがあんなに悩んでいたのがウソのようにニキビ跡が3週間ぐらいで薄くなりました。今では、いろんな人から肌きれいだよねとほめられます。また、ファンデーションを塗っていいないのに肌がきれいとほめられることもあります。もう少し早くから皮膚科での治療を始めればと後悔しています。特別高い基礎化粧品などを買うのではなく皮膚科へ行き治療するのをお勧めします。また、皮膚科でもしっかり保険が効くため治療費は高くありません。ぜひ、ニキビ肌に悩んでいる人は皮膚科へ足を運んでみてください。ウルウULUのセラミド効果