生まれる前の出来事

私は我慢し続けた。
――もう少しだけ事件の真相を知りたい。

激しい喉の渇きと、額に滲み出る大量の汗。頭がふらつく。
機内の地獄絵図を想像すると、その場でただじっとしていることさえも苦痛だった。
否、機内に抑圧された乗客の壮絶なまでの心中に比べれば、たかだか25歳の病気もどきなど――。
「ん?」
ふと、少しばかり苦痛が和らぐような頁が目に入った。

「生存者がいるのか……」
私は咄嗟にクライマーズ・ハイを思い出した。あの小説は、計らずとも全部が全部フィクションというわけではなさそうだ。
(それでも4人、か。少ないな……)

乗員乗客524人中520人が死亡。生存者はデッドヘッド客室乗務員の26歳女性、34歳女性と八歳女性の母子、12歳女性のたったの4名。
尚、死者の中には数々の名曲を生み出したSという歌手もいた。

Sは私も知っていたし、生きている人ならその名前と曲は必ずどこかで耳にしているはずだ。
私は、ただその暗澹たる絶望感を前に、その場に突っ伏すより他になかった。
http://www.game-links.org