誰のためのダイエット?変えるのは体系ではなく、これからの人生。

健康のためにダイエットをしなくてはならないけれど、ついつい食べ物に手が伸びて、「これを食べ終えたら」「明日からは必ず!」そんな風に、自分を変えることを先延ばしにしている人はいませんか?

そして、その繰り返しの中で、意思の弱い自分に嫌気がさしてはいませんか?もしも、そんな自分が少しでも嫌いだと思うのであれば、今日から変わればいいのです。誰だって変わることができるのです。
「三食のご飯は我慢できなかったけれど、いつも食べてしまっていたおやつだけは我慢することができた」「いつもはとても早食いなのだけれど、今日は一口を30回噛むことを意識して食事をすることができた」それでいいのです。
あなたが変えるべきは、一番に体系ではありません。あなたが変えるべきは「もっともっと自分自身が好きになれる自分になる!」ということなのです。
きっとダイエットをすることで人生は変わるでしょう。自分自身を好きになることができた、あなたの人生は輝かしいものになると思いますよ。

flpmamembers.org